【蟹通販は「かに道楽」や高級料亭より美味しいって本当?】

蟹通販は「かに道楽」や高級料亭より美味しいって本当?
TOP PAGE >

蟹通販はポーション、活蟹、どっち?

我が家では蟹通販をよく利用するのですが、主人が特に蟹好きで、家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。私も子供も蟹は嫌いではないですし、できれば家族揃って美味しい蟹を楽しみたいものだと思います。

そうなると、活蟹よりもポーションタイプの蟹がいいということになります。活蟹とは違い、既に身をさばいて殻も取り除いてあるため、蟹しゃぶや蟹鍋など、家族で囲む料理には特に、すぐに使えるので重宝しています。

これなら、子供のために殻を剥いてあげる必要もなく、存分に家族での食事を堪能することができますよ。

毎年楽しみにしている蟹の季節がやってきました。蟹の魅力を味わい尽くすべく、北海道の蟹の産地を訪れることが、毎年この時期の習慣です。中でも気に入っているお店は、旧知の知り合いが経営する、函館市内の店舗です。



ここは隠れた穴場ですよ。



その店では、旬の蟹を活かした様々な料理を振舞っています。今年も既に予約を入れており、今から心待ちにしています。



毛蟹は濃厚な蟹味噌を持ち、とても人気のある蟹の一つですが、他の蟹より小さい体をしているため、選択をミスすると身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。品質のいい毛蟹を選ぶ時のポイントはなんなのでしょうか。

店先で購入する場合は、その場で手に取れるので、重みを確認して身のつまっていそうなものを選択すればいいですが通信販売で買う場合は、売り手の実績や品質基準が信頼に値するものなのかどうかを考えたうえで買うことが、失敗を避けるには重要です。

たくさんの方とお話ししていて、味が最高なのはとしょっちゅう聞かれますが、答えはいつも決まっています。
ズワイガニです。


ズワイガニは、産地の名を冠するかにが多く地域で有名なかにばかりで、鳥取に松葉ガニあり、福井に越前ガニありで、地域の名前入りのタグをつけたズワイガニはまず太鼓判を押せます。

少々お高いのはブランド料だと考えてください。

有名ブランドのかになら味噌までしっかり堪能できます。蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、蟹通販がメジャーになったので、誰でも手軽に旬の蟹を取り寄せることができます。蟹通販といっても、扱っている蟹は様々ですが、中でもズワイ蟹は一番人気の蟹といえます。他の種類の蟹と比べても、ズワイ蟹は特に蟹本来の旨味にすぐれており、甘みの強いその味は、多くの蟹好きの心をとらえて離しません。


その他の海の幸と同じく、ズワイ蟹も漁場や獲れた時期によって品質に当たり外れがあるので、無銘の蟹よりもブランド蟹を選ぶことをお勧めします。

ズワイガニのチェックポイント

ズワイガニのチェックポイントというと、どこでしょうか。誰でもズワイガニを選ぶときまあ、大きければいいという感じで購入していると思います。
それだけでは不十分です。



それよりも大事な点もあると知れば、失敗はしません。



持ってみて重みは感じられますか?どんなに大きくても、さっぱり身がないという話は実に良く聞きます。

持って確かめられるなら、重みをチェックするのは当然です。

「紅ズワイガニ?おいしくない」と、かにに詳しい方が言うのですがそれは思い込みかもしれません。記憶をたどって、紅ズワイガニは全部大したことはなかったとすれば紅ズワイガニの本当のおいしさを知らないだけでしょう。新鮮な紅ズワイガニは、それはもうおいしいの一言に尽きます。新鮮でないとおいしくないのも事実で素直においしいと言われにくいのでしょう。



モズクガニは意外とメジャーなかにです。

世界でその名を知られた上海ガニの同族になるかにです。

ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、成長すると甲幅8センチと、小さめのかにです。

重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズという種類です。
それから、小さい個体は雄のことが多いです。


日本全国でよく見られるかにで、どこでも食用としてよく使われています。
かにの通販は本当にたくさんありますよね。



この種類、この産地のかにと決めてから、産地でボイルしたものと、活かにとでフリーズした方もいらっしゃると耳にします。

通販のかにの加工法を決める場面では活かにを選びましょう。まず間違いなく、活かにの方が新鮮さやおいしさで勝っています。高級とされるブランド蟹にも多くの種類があり、それぞれ味わいが異なるので、蟹を食べなれていない方は、一度、食べ比べて味を比較してみましょう。蟹の中でも最もポピュラーなものとしては、山陰や福井県が名産地として知られる、ズワイ蟹です。この蟹は、繊細な風味や、強い甘みを持った味わいで知られ、身だけではなく蟹ミソも、とても濃厚で美味です。

甲羅は全体的に小ぶりで、表面がツルっとしているのが有名な特徴で、一目見てズワイ蟹とわかります。

蟹通販をお得に買う方法とは?

蟹は家族の食卓にも最適ですね。

蟹通販をお得に利用しようと思えば、丸ごと購入するのが一番いいでしょう。丸ごとよりも、脚だけなど「不完全」なセットがお得に買えるという話はよく聞きますが、値段は蟹の種類やサイズによりけりですので、丸ごとの商品でも脚だけのセットよりよほど安かったりします。
せっかくの旬の蟹ですから、その旨みを味わい尽くすには、丸ごと一杯の蟹を茹でて食すのが一番いいでしょう。これなら蟹の風味を逃がすことなく、身肉も蟹ミソも蟹本来の旨みがぎゅっと詰まって美味しいのです。皆さん、どんなことに気をつけてかにを茹でていますか。ゆで汁に塩を入れると、身が締まり、下味がつきます。

入れすぎると身が硬くなるので、塩味がついたな、くらいがベストです。
丸ごと茹でられないくらい立派なかにだったら見た目より味で、甲羅と脚は別々にし、全てお湯に浸るように注意しましょう。お湯や鍋が汚れない程度に、全体をきれいにしておくときれいな状態で食卓に乗せられます。

美味しい蟹が獲れる地域は限られています。


でも、今では、蟹通販がメジャーになったので、誰でも手軽に旬の蟹を取り寄せることができます。ひとえに蟹と言っても色々ありますが、私が最もオススメするのはズワイ蟹です。


ズワイ蟹の魅力は、なんといっても蟹の身そのものの旨味を味わえること。蟹の身が持っている「甘み」がたっぷり詰まっています。

どこでいつ水揚げされたかによって味のグレードが左右されるので、失敗が怖い方は、無難にブランド蟹にしましょう。

松葉ガニのメスをセコガニといいます。一般的な松葉ガニと比較してサイズが小さいと思われていますが貴重な卵が味わえおいしさもひとしおなので、松葉ガニにはない味を求める方も熱く語っています。かにのシーズンの始め、11月から1月の間しか水揚げされることはなくその貴重さは際立っています。


通販といっても様々な種類の蟹があります。
そんな中で、初めての方でも安心して注文できるのはどういう蟹かというと、水揚げ後すぐに茹で、新鮮なまま冷凍した蟹です。



確かに活きた蟹はもちろん冷凍より鮮度がいいのですが、専門店で扱うならいざ知らず、そこそこ手慣れた人でなければ簡単にさばくことができません。

茹で加減や味付けなどもコツが必要で、ご自宅ではやりづらいですから、あらかじめ茹でてある蟹を買うのが賢い蟹通販の使い方なのです。

そして、蟹通販で、スカスカの蟹などを買って失敗しない方法とは、ちゃんとした料亭やレストランにも蟹を販売している業者を見つけて、そこから買う方法です。

例えば、シーフード本舗という通販会社は、もともと、マルハニチロで蟹のバイヤーをしていた人が独立して作った会社なので、実際に高級料亭やホテルへの販売がメインです。
このシーフード本舗が、2016年から通販を開始していて、実際、楽手市場で、総合評価4,5以上をとって、評判となっています。
シーフード本舗 口コミ

ただいまの時刻








蟹通販は「かに道楽」や高級料亭より美味しいって本当?

Copyright (C) 2014 蟹通販は「かに道楽」や高級料亭より美味しいって本当? All Rights Reserved.

ページの先頭へ